毎日ドギさん2021 更新しました!詳細はこちら

【イース8】幽霊船の秘密

今更ながら、ただのドギさんファンがイース8(Switch版)のプレイ日記書きます。

前回(Part52)

※5周目のプレイ日記です。ネタバレ注意。

 イース8 プレイ日記part53

目次

幽霊船へ!

やっとストーリー進めます!幽霊船行きます~!
何Part寄り道したんだ・・・バハの塔がPart48だったから4partも寄り道してたの?

f:id:ys-dogi:20190627125622j:plain
見えてきました~今回は幽霊船にいってきまーす。
f:id:ys-dogi:20190627125647j:plain
船名はエレフセリア号。
どう見てもボロボロで脱出用には使えそうにない。
f:id:ys-dogi:20190627125707j:plain
良いところ、気づきましたねえ・・・(震え)

航海日誌1

航海日誌1を見つけたので読んでみましょう。

 

アルタスの港を出て三日目
エレフセリア号の航海は順調だ。
もう間もなくすると、
忌まわしきセイレン島が洋上に姿を現す。
俺はこれから彼の島に上陸し、
そして無事帰還しなければならない。
そう、全てはヤツらを再び
陽の光が降り注ぐ場所へ解き放つため。
キャプテン・リードの名に懸けて
成し遂げなければならぬことなのだ……

雰囲気出すためにメモにふい字にしてみた。スマホからだと重いかもしれない。 
こんな字じゃないでしょうけど・・・(笑)

f:id:ys-dogi:20190627130023j:plain
サハドさんはキャプテン・リードについて詳しいようです。
f:id:ys-dogi:20190627130036j:plain
とにかく嫌われている人だそうで。
f:id:ys-dogi:20190627130130j:plain
ここでダーナちゃんだけ見てる方向が違う。さすがです。
f:id:ys-dogi:20190627130228j:plain
f:id:ys-dogi:20190627130256j:plain
いや~・・・怖い・・・(倒せない、倒しても起き上がってるところが怖いんだわ)
f:id:ys-dogi:20190627130307j:plain
私と同じでビビっている方が一人。いや、他の人がおかしいんだよ・・・。
みんな好奇心旺盛なんだから・・・。
f:id:ys-dogi:20190627130319j:plain
そこっ!?注目するところそこなのっ!?
f:id:ys-dogi:20190627130337j:plain
ヒュンメルは相変わらず、ですね( ´▽`)
f:id:ys-dogi:20190627130349j:plain
f:id:ys-dogi:20190627130403j:plain
ははは・・・じゃあ私が追加で。

幽霊船内のスクショはあまり撮っていません。撮る余裕がありませんでした。
追いかけてくるから逃げるので精一杯です。
ま、船内へレッツゴー!

航海日誌2

航海日誌2発見。読んでみましょう。

 

 

セイレン島へ到着する前に
ある一つの真実をここに書き記す。
多島海の集落が焼き打ちにされ、
男だけでなく、女子供を含む
多くの住民たちが犠牲となった件だ。
世間ではキャプテン・リードこと、
この俺が首謀者ということになっているが、
事実は大いに異なる。
エレフセリアの船員はこの俺も含め、
奴隷貿易の被害者が大半を占めていた。
そんな俺たち奴隷ごときが
奴隷解放》を掲げて旗揚げしたことを
御上はよほど気に入らなかったのだろう。
多島海の住民は俺たちを理解し、
時には正義の海賊なんて呼んでくれる
気持ちのいいヤツらだった。
そんな島のヤツらを焼き打ちにしたのは
他ならぬグリーク海軍の連中だ。
後で聞いたことだが、ゲーテ海に潜伏する
俺たちを炙り出すためにやったらしい。
歪み切った正義の軍門に下るなど、
この上ない屈辱であり、馬のクソに
まみれるほうが何百倍もマシってものだ。
しかし、多島海のヤツらにこれ以上
迷惑をかけるわけにもいかない。
考えた末に俺は……
海軍本部に出頭することにした。

 

f:id:ys-dogi:20190627130915j:plain
エレフセリアとは解放を意味すると。
キャプテン・リード自身も奴隷だったと知り、サハドさんはびっくり。
真実を知るため、先に進みます。

航海日誌3

航海日誌3を発見。追いかけてくるガイコツは無視してますが、怖い。
5周目だろうが、怖い。

 

 

捕らわれの身となった俺の元に
見知らないヒゲ豚野郎が訪ねて来た。
海軍がブタを飼っていたとは初耳だが、
大佐という名前のとても偉いブタらしい。
プンプン臭うほど胡散臭いブタは
俺と取り引きがしたいと
生意気にも人間の言葉で喚いてきた。
ヤツは誰も近づくことすら出来ない、
ある島をこの俺に調査しろという。
そう、言わずと知れたセイレン島のことだ。
島を調査して帰還すれば、
ありがたいことに捕まっている
部下どもを解放してくれるらしい。
約束を守る相手かどうか、
顔を見れば分かるのが俺様の特技だ。
あんな醜悪なツラしたクソッタレな
ブタ野郎が約束を守るワケがねェ。
だが、断ろうものなら即刻
部下たちは縛り首となっちまうそうだ。
この世はやはりイカれちまってる……
人らしく在りたい
そう願った俺がブタの言いなりとなり、
こうしてセイレン島の前にいるのだから。

 

f:id:ys-dogi:20190627131519j:plain
ラクシャ嬢「あ、あなたが言いますか……」
いや、ラクシャ嬢よ。リードさんのほうが汚い。サハドさんは便の話だけだから!
f:id:ys-dogi:20190627131535j:plain
ラクシャ嬢も変わったなぁ~。
f:id:ys-dogi:20190627131603j:plain
f:id:ys-dogi:20190627131615j:plain

航海日誌4

 

 

巨大な触手のバケモンを振り切り、
島に上陸した俺たちは調査を開始した。
今回、エレフセリアの船員は
あろうことか馬のションベン以下の
ならず者どもばかりだ。
海軍がよこした連中は全員囚人であり、
中には全くのド素人まで混じってやがる。
確かにまともな船乗りがセイレン島の
調査というバカげた話に乗るはずもないが、
イカれた状況であることに違いはねえ。
先ほども、俺から船を奪って
トンズラしようと画策したボンクラを
海に叩き落してやったところだ。
この手の反乱が絶えない上に、
島にはこれまで見たこともない
異形の獣どもがのさばっていやがる。
調査は何とか進んでいるが、
ここへ来てからは体調も思わしくなく、
熱っぽくて気だるい状態が続いている。
俺らしくもないが、さすがに
今回は分が悪いかもしれない……
これを書き終えたら少し休むとしよう。

 

f:id:ys-dogi:20190627132118j:plain
凄いよな、リード。漂流せずにすんだとはな。

海賊のメモ6

海賊のメモも発見しました。

 

キャプテンの指示で
島の調査を進めている……
お陰でまだ死なずに済んでいるようだ……
だが俺たちは本当に
生きて島を出られるのか……?
分からねえ……
ただ俺はキャプテンについていくと決めた……
この先に、救いがあると信じて……

リードを信じていたんだな・・・。
こういうのを読むと島から脱出してほしかったと思う・・・。

ボス戦

f:id:ys-dogi:20190627132344j:plain
まだはぐはぐフィーナつけてますん。
アドルとダーナちゃんだけ海賊の衣装にしてませんでしたね。
まぁ、アドルはこれがなんだかんだ一番好きなんでね。
f:id:ys-dogi:20190627132359j:plain
リードの幽霊と戦うぜ~!
f:id:ys-dogi:20190627132420j:plain
そういや、なんで海賊の手ってあんな形なんでしょうね。

航海日誌5

倒すと最後の航海日誌が出現。

 

 

その後も俺の病状は
悪化する一方だった。
どうやらこの地特有の熱病を患っちまったようだ。
情報では俺の家族は追手から逃れて、
ゲーテ海の小さな島に身を寄せたらしい。
もっとも既に処刑されちまって、
オダブツかもしれねぇが……
少しでも可能性が残ってる限り、
俺はアイツらの元を目指すつもりだ。
それと島でともに過ごすバカどもにも
俺を慕う物好きなヤツらが現れた。
ヤツらと島を脱出するためにも
ここで終わるワケにいはいかねぇ。
クソッタレな俺だが
諦めの悪さでは誰にも負けねえ……
例えこの身が朽ちたとしても…………

 (ワケにいはいかねえとなってますがこれは原文のままです。これ以外の誤字があったらそれは私のミスです)

f:id:ys-dogi:20190627132632j:plain
セイレン島の海図まで発見。
f:id:ys-dogi:20190627132644j:plain
驚いていたら、本人ご登場でさらに驚き。
f:id:ys-dogi:20190627132655j:plain
外見もカッコイイですね。私のタイプです(でも私はドギさんです)
f:id:ys-dogi:20190627132711j:plain
さっきのボスはリードさん。
f:id:ys-dogi:20190627132730j:plain
遅刻、遅刻~~~!!!!
f:id:ys-dogi:20190627132752j:plain
海図はリードさんが作ったもの。さらにオケアノスの回遊経路まで!
ありがたや~~~!
f:id:ys-dogi:20190627132821j:plain
髪色だけで分かるんだね。
f:id:ys-dogi:20190627132848j:plain
出会ったばかりなのにもうお別れか。
f:id:ys-dogi:20190627132902j:plain
忠告いただきました。
f:id:ys-dogi:20190627132913j:plain
おお、見る目もありますね。
f:id:ys-dogi:20190627132930j:plain
あ、やっぱりわかっちゃう?
f:id:ys-dogi:20190627132946j:plain
必ず脱出します!百年後ぐらいに会いましょう!
f:id:ys-dogi:20190627132957j:plain
成仏。
f:id:ys-dogi:20190627133025j:plain
クレテ島の人間かと聞かれて分からないようではなぁ。
サハドさんって私より鈍感なのでは。
f:id:ys-dogi:20190627133307p:plain
これでオケアノス討伐出来ますね。

今回で一気に幽霊船終わったので、次回はまた寄り道になると思います。
オケアノス早くやっつけて食べたい。

土・日使って書いたが、無駄に頑張った気がする。うん。違う方向に。

ドギさん大好き

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる